2008年02月15日

一周忌とお誕生日と‥「それぞれの一年‥すだち編」

はらゆず、オシゴトとんでもないことになっとりますです‥
「シンジラレナァイ〜!!」状態っす。
「怒涛の雪の軽井沢@爆裂編」しばし!しばしお待ち下さいっ!
ぺこりん


本日2つ目の記事です。前記事もありますので、よかったらご覧下さい


先日2/14、すだちは無事に1歳のお誕生日を迎えました。
軽井沢から帰り、すだち・すだちち親子共々絶不調のすだち家‥‥
初めてのお誕生日を「ぴーちゃん」で迎えております‥なんだかなぁ
銀ちゃん先生曰く「雪の喰い過ぎ!」
はいはい、召し上がってましたよ‥あんとき‥たくさん‥さくさくと‥
いろんな行事も考えていたのですが(例えばまろん姐さんところのケーキとか‥現在はらゆずの台所に立派なさつまいもが2本ころがっとります)
はらゆず以外は撃沈中!ということで、お楽しみは来週にでも実行します。

ゆず編では「この1年は長かった」と書きましたが、すだちに関しては「実に短かった1年」でした。
昨年の今頃はゆずを亡くした悲しみのずんどこにいましたので、もちろんすだちがこの日に生まれているともつゆしらず‥
兄弟姉妹の中で一番小さく生まれたらしいすだち、今はご存知のとおり元気一杯のお嬢さんになってます。

すだち目を開いた頃

baby002009[1].jpg

あらん、かわいらしい‥(親ばか炸裂!)



それが今ぢゃこんなに‥(笑)
2-14-2.JPG

成長といっていいんでしょうか?(笑)
違う動物にも見えてくるほどの爆裂具合でございます。



あ、ヘンリンはあったのね‥
2-14-1.JPG
ノリコットさんのところにいる頃のすだち、生後55日くらい



なにはともあれ、元気一杯腹いっぱいに暮らしております。

ゆずを亡くしたことで始まった新たなるすだちの育児‥
これを機に、また新たなたくさんの素晴しいご縁を頂きました。
この1年、お会いした方、またこちらに遊びに来てくださる方、本当に素敵なご縁を運んできてくださいました。
改めてこの場でみなさんに御礼を申し上げます。
そして、これからもすだち一家を宜しくお願い申し上げます。

いっぱいいっぱいみんなで一緒に遊ぼうねぇ〜!
もっともっとたくさん楽しくて素敵な思い出を共有しようねぇ〜!



さ、次回は「怒涛の雪の軽井沢@爆裂編」をお届けします。
それまで、しばし!しばしおまちくださいませ。




posted by はらゆず at 15:16| ☀| Comment(9) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年02月14日

一周忌とお誕生日と‥「それぞれの一年‥ゆず編」

本日の記事2つになります‥この次「すだち編」もよかったら読んでやってくださいね

週末の旅行を楽しんだ後、娘ハラ壊すは、ダンナ扁桃腺腫らして寝込むは‥介護係のはらゆずです。
はらゆず?うん、大丈夫!元気百倍、帰宅後からたまった仕事を片付けてますよ。
って、まだ片付けきってないのだがな‥‥ま、いいや。

ところで、この2月はすだち家にとって大イベント(といっていいのか?)が2つあります。
ひとつは、前わんこ柚子(ゆず)の命日 もひとつはす立花(すだち)の誕生日。

昨年2/10土曜日に、ゆずは私たちより一足お先に虹の橋へと向かいました。
ゆずを亡くしたこの一年が短かったか長かったかと問われれば、間違いなく「長かった」と思います。
次の子すだちがやって来たけれど(逆にこっちは短かった1年だと感じるの)、もちろんすだちの成長を見ること、共に生きることは私たちを格別な喜びで包んでくれるんだけれど、だからといってこれが「ゆずを亡くしたこと」を癒してくれるものでもないんですよ。全くの別もの。不思議なんだけどね。
うまく説明できないけれど、1年前の哀しくてどうしようもなく辛い感情は薄れもしないし、ましてや消えもしない。
これと上手く付き合っていかなきゃならなかった(時にはどうしようもなく抑えられない日もあったし)1年は、どうしようもなく長かった‥。

ここから書くことは、あくまではらゆずの個人的意見です。
そういったスタンスで軽〜ぅく読み流してください。


柚子(ゆず)7歳の時の画像です。私たちの大事な大事な長女です。
yuzu.JPG

草津温泉にて‥
最後の旅行での笑顔です、彼女には本当にたくさんのプレゼントをもらいました

続きを読む‥長いぞぉ‥おまけにつらい記述もあるのでご注意ください
posted by はらゆず at 15:23| ☀| Comment(13) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。